木曽塗装

会社概要

当社は「ワインと漆器のまち」長野県塩尻市にあります。
奈良井宿と漆器の街木曽平沢、贄川関所跡の贄川宿の歴史と観光、伝統産業の木曽漆器の産地の中で
座卓・テーブル等の家具・木工製品の塗装を行っています。
最近では、自動車内装のウッドパネルのリペアも行っています。
UV塗装(紫外線硬化型塗料)・ポリウレタン塗料・ポリエステル塗料等の塗装が可能です。
UV塗装においては、塗膜性能である耐薬品性・耐摩傷性に優れていす。
また、塗装設備はライン化されていませんので少量・多形状に対応いたします。
すべての作業が一つ一つ手作業で行います。

自動車内装ウッドパネルのリペア

ベンツW124をはじめ自動車内装ウッドパネルのリペア(修理塗替え)を行います。
最終工程の上塗りにUV塗装を施し表面の塗膜性能をより高くしています。
リペアを希望される方は、問い合わせホームにより必要事項(写真の添付)を記入して送信していただくか、
直接お電話でお問い合わせ下さい。問い合わせホームおよびメールでのお問い合わせは、土日、祝祭日、年末
年始でも受け付けています。

    ウッドパネルリペアをご希望される方へ

【納期】
納期については、お問い合わせ下さい。

【リペアについてご注意】

正確な御見積は現品を確認してからとさせていただきます。

当社は塗装部分でのリペアとなりますので、基材(木部)の補修はできません。ひび等が深い場合は痕が残ります。
(ひびは塗料で埋まりますが再び割れる可能性が有ります。)

仕上がりの色については、周辺の部品を一緒に送っていただければ合わせることができますが、あくまでも近似色と

いうことでご理解下さい。なお、色見本の部品が経年劣化(色あせ・色抜け)している場合は合わせることができま
せんのでご了承下さい。

※杢目(突板)の貼り替えが必要な場合や杢目の変更をご希望される場合、専門の業者(別途費用 期間2週間程度が必要)
に依頼します。

※貼り替えが必要な場合とは
リペア作業の途中(古塗幕除去後)で杢目突板の状態が悪く作業が続けられない場合。また、杢目が摸造品(転写)の場合。

【お支払いについて】
振込先は納品書と一緒に送付しますので、銀行振込でお願いします。
※リペア作業終了後、現物を確認していただいてからで構いません。

【パーツの送付について】
部品はできるだけ外して頂いた後、当社住所まで発送してください。

《ウェブサイトへの掲載について》
リペアご依頼の場合、お預かりしたウッドパネルのリペア前後の写真を弊社ウェブサイトに掲載させて頂きたく思います。
ご許可を頂ける場合は、その旨ご連絡ください(お名前等個人情報に関わる情報は掲載いたしません)。

漆器製品の製造・販売および修理

当社のある地域は、木曽漆器の産地であるため漆器製品の製造・販売および修理・修繕ができます。
摺り漆仕上げ 呂色仕上げ(鏡面仕上げ)を行います


〒399-6301 長野県塩尻市大字贄川2256-1